小児科、小児内分泌内科、小児糖尿病内科、思春期内科

きたなかこども成長クリニック
東京都文京区本郷2丁目37-6 4階
TEL: 03-3817-0976

(お電話は診療時間内にお願いします)

クリニック案内

医院名
きたなかこども成長クリニック
院長
北中 幸子
住所
〒113-0033
東京都文京区本郷2丁目37-6 4階
診療科目
小児科、小児内分泌内科、小児糖尿病内科、思春期内科
電話番号
03-3817-0976

本郷三丁目駅より徒歩3分
後楽園駅より徒歩6分

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

    《問診票ダウンロード》PDF

当院に初めて受診される方は全員

1.新患問診票

成長・内分泌関係で受診される方      1,2,3すべてにご記入ください

2.成長・内分泌問診票

3.身長体重表

再診(一般)の方

4.一般問診票

アレルギー外来の方(症状がある項目のみ記入してください)

5.アレルギー問診票

診療のご案内

診療科目:小児科、小児内分泌内科、小児糖尿病内科、思春期内科

小児科一般

 かぜ症状、発熱、嘔吐、下痢、インフルエンザ、喘息、アレルギーなど小児疾患全般。

 感染症の迅速検査(休止中)、アレルギーなどの血液検査、胸部等のレントゲン検査(胸部は休止中)も可能です。


*当院を初めて受診される方は、新患問診票(PDF)にご記入ください

*一般外来を2回目以降に受診される方は、一般問診票(PDF)にご記入ください


予防接種

 小児に必要な予防接種全般

 (詳細は予防接種・健診のページをごらんください)


乳幼児健診

 (詳細は予防接種・健診のページをごらんください)


小児内分泌疾患(ホルモンの病気)

 以下の疾患につきましては、大学病院レベルの専門性を有します。

 特に、低身長でお困りの方、成長ホルモンについて、ぜひ一度ご相談ください。次の「低身長」の項目をご覧ください。


低身長、くる病、成長ホルモン分泌不全性低身長症、下垂体機能低下症、ターナー症候群、思春期早発症、思春期遅発症、外性器異常、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、バセドウ病、副腎皮質機能低下症、副腎皮質過形成症、ビタミンD欠乏症、ビタミンD依存性くる病、低リン血性くる病、軟骨異栄養症、軟骨無形成症、軟骨低形成症、SGA性低身長症、糖尿病、1型糖尿病、高身長


《成長・小児内分泌疾患の初診時のお願い》 

新患問診票成長・内分泌問診票身長体重表(PDF)の3つをダウンロードして記入してください

必ずお電話でご予約をお願いいたします。

・受診の際には、母子手帳、今までの身長・体重の記録すべて、家族や祖父母の身長データが必要です

・15分ほど早めにご来院ください。

 ‭低身長

小児の低身長や、身長について、専門的に診療いたします。

・低身長が心配(高身長も含む)

・身長の伸びが悪い、急に伸びなくなった

・思春期前なのに急に伸びだした

・低身長の他に、思春期が遅い、元気がないなどの症状がある

・身長に左右される職業を考えている

・とにかく大きくなりたい

身長を伸ばす時期には限りがあります。

詳しくは「低身長」のページをご覧ください。

 ‭思春期内科

 思春期の身体のトラブルについて診療いたします。

 ・思春期が早い

 ・思春期が遅い

 ・男の子なのに乳房が腫大してきた

 ・生理(月経)のトラブル

 ・受験や試合のため生理(月経)を移動させたい

 詳しくは思春期内科のページをご覧ください。

小児アレルギー疾患 

小児のアレルギー疾患について、アレルギー専門医が診療をいたします。

 ・慢性の乳児湿疹

 ・アトピー性皮膚炎

 ・気管支喘息

 ・食物アレルギー

 ・アレルギー性鼻炎(花粉症)

 スギやダニの舌下免疫療法も可能です。

*アレルギー外来受診の方は、アレルギー問診票(PDF) (新患の方は新患問診票も)をプリントして記入してきてください。

詳しくは、アレルギーのページをご覧ください

当院の特徴

通いやすい交通の利便性

小児科専門医による丁寧な診療を行います。

自身が住み子育てをした地域で、地域密着型の小児科診療を行っております。

豊富な小児内分泌診療の経験を生かした大学病院並みの高い専門診療をご提供いたします。

特定機能病院である東京大学医学部附属病院と密な連携をしております。

予約システムやキャッシュレスシステムを導入しております。

小児に限らず、慢性疾患のある方については、大人になってもひきつづき診療いたします。

音楽が流れる快適な空間でくつろいでお待ちいただけます。

学習机を完備しております。

レントゲン検査室を備え、骨の病気や肺炎の診断も行います。

くる病、ビタミンDについては、日本で有数の専門性を有しています。

血液検査で的確な診断を行います。CRPとヘモグロビンA1cは院内ですぐ結果が出ます。

かぜなどの方と、感染がない方で診察室を分け、さらに強い感染症用に隔離室を設けるなど、感染対策に力を入れています。

遺伝の知識をもち、遺伝相談にも応じます。

小児慢性特定疾病、難病医療費助成制度の指定医療機関です。